CONTENTS

参加企業一覧

※最新の参加企業様を掲載させていただいております。

2016/10/19
第三回「ベストシニア大賞」受賞式

一般社団法人日本海老協会主催により、敬老の日に制定された「海老の日®」を記念し、第3回「ベストシニア大賞」授賞式が9月17日、有楽町駅前広場にて開催された。

①食卓笑顔部門より公益社団法人落語芸術協会 会長 桂 歌丸氏
②エネルギー部門より出光興産株式会社 代表取締役社長 月岡 隆氏
③輸入開発部門より 日本水産株式会社 代表取締役社長執行役員 細見典男氏
④外食産業部門より 株式会社すかいらーく 代表取締役社長 谷 真氏
⑤地域貢献部門 より一般社団法人全国水産卸協会 会長 兼 中央魚類株式会社 代表取締役会長 伊藤 裕康氏

の5名にベストシニア大賞が授与された。

着物姿で出席した桂歌丸師匠は、笑いを交えて海老にまつわるエピソードを語った。「肉は苦手で魚ばかり食べてきた。特にエビ、カニは大好物!海老の天ぷらを食べた時は尻尾まで食べなさい。そうすれば胸焼けは抑えられるし、作ってくれた人に失礼がない。その祖母の教えを82歳となった今でも守り続けている。」

授賞式後は、海老の栄養とその効果効能について、早稲田大学 教授 農学博士 矢澤一良様の指導にて解説があった後、キッチンカーにて振舞われた海老天ぷら、海老フライを美味しそうに食べ歩き、来場者の注目を集めた。

また、後日一般社団法人日本海老協会から賞品として1年分の海老が贈られたことに対して、美味しい海老を食べておかげさまで1キロ太りました。と嬉しい報告を受けた。

海老の日に、家族みんなで、海老フライ、天ぷら、エビチリ、エビカツ、エビワンタンなどの海老三昧の食卓を囲んで健康と長寿を祝うのも一興かもしれない。

その1:受賞コメントする桂歌丸師匠

その 2:各部門受賞者との集合写真

(左から)日本海老協会 代表理事・藤井務、日本水産株式会社 代表取締役社長執行役員 細見典男様、出光興産株式会社 専務取締役 木藤 俊一様、公益社団法人落語芸術協会 会長 桂 歌丸様、株式会社すかいらーく 代表取締役社長 谷 真様、一般社団法人全国水産卸協会 会長 兼 中央魚類株式会社 代表取締役会長 伊藤 裕康様、水産庁 漁政部長 大杉 武博様

その3:有楽町まちづくりイベント会場にて

▲Pagetop