CONTENTS

参加企業一覧

※最新の参加企業様を掲載させていただいております。

2017/9/20
第四回「ベストシニア大賞」受賞式

[海老の日®祭り開催報告] 

9月第三月曜日の祝日「敬老の日」に、長寿の象徴である海老を食べるという新しい食文化をつくるという目的から、この日を「海老の日®」として認定したことを記念し、9月14日(木)から9月16日までの3日間、「海老の日®祭」(主催:日本海老協会、後援:水産庁・大日本水産会)が築地場内・築地場外で行なわれました。
2017年9月16日(土)には、築地場外市場「築地魚河岸」海幸橋棟3階イベント会場に全国から多くの来場客がお祭に駆けつけ盛大に開催することができました。

築地場内市場が一望できる会場内では、第4回ベストシニア大賞授賞式、早稲田大学 農学博士矢澤教授より海老の効果効能のトークセッション、海老の落語、海老の屋台10品で海老尽くし!!
また、ボランティアスタッフは海老色の赤いユニフォームや被り物、法被で会場を一層盛り上げました。

 

 

 

 

 

【第4回ベストシニア大賞】

『ベストシニア大賞』とは、長寿大国日本で活躍する長寿人、長寿企業また長寿の象徴である海老の国内生産、流通、販売、各業界で国内の海老の消費に貢献した方に経緯を評して、その功績を讃える当協会主催の授賞式です。第4回目となる今回は、6部門の受賞者が表彰されました。

 

 

 

 

 

冒頭、日本海老協会理事長の藤井務より開式のご挨拶をさせて頂いた後、ご後援頂いた水産庁の長官代理として漁政部長の森健様よりご挨拶を頂きました。

引き続いて表彰式へと進み、

地域貢献部門:築地食のまちづくり協議会鈴木章夫理事長
輸入開発部門:(株)ニチレイフレッシュ金子義史社長
海老料理部門:dely(株)堀江裕介社長
外食産業部門:リンガーハットジャパン(株)前田泰司社長
海老特別部門:私立恵比寿中学様
食卓笑顔部門:桂文枝師匠

今回の海老特別部門は、リンガーハットジャパン(株)様のお取り計らいで、私立恵比寿中学(エビ中)を表彰させて頂くことになりました。
設営準備中から集まった大勢のファンが待つ中、可愛らしいリンガーハットのCM海老コスチュームでご登壇頂きました。メンバーの息のあった元気な掛け合いによって、多くのファンの方々を始めとして来場者を沸かせて頂きました。私立恵比寿中学様には、賞品としてエビ1年分を贈呈致しました。

最後に登壇した食卓笑顔部門で選出された桂文枝師匠は、赤いエビが大きく描かれた白いTシャツに、黒のジャケットという装いでご登壇頂き、エビを隠しては見せるを繰り返すたびに「おぉ~~!」という大きな歓声が挙がり会場を一気に沸き立たせました。ダンディな仕草と、伊勢海老のように頑張っていきたい!!という受賞の挨拶で観客の笑いを誘って頂きました。
桂文枝師匠にも、賞品としてエビ1年分を贈呈し、お喜び頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【矢澤教授の海老トークライブ】

午後からは、早稲田大学 矢澤一良教授&影山のぞみDJ「おいしさだけではない!エビの栄養素は長寿食だった」エビの7つの効果効能のトークライブを開催しました。
矢澤教授には、エビには抗酸化作用のあるアスタキサンチンや動物性食物繊維のキチンなどが含まれていて健康に良いことなどをお話し頂きました。

 

 

 

 

 

【海老の落語】

その後、浪漫亭来舞様に、恒例となる創作落語「海老屋」をご披露頂き一笑させて頂いた後、今回のイベントはお開きとなりました。

 

 

 

 

 

【海老の屋台】

今回の会場では、ご来場頂いた方にその場でエビの美味しさをご堪能頂きたいと思い、海老の日®祭りの屋台を併設させて頂きました。エビの香ばしい匂いが漂う中、ご来場頂いた方に、海老焼き、エビフライ、エビコロッケなどの10種類の海老料理とビールをお楽しみ頂きました。

 

 

 

 

 

【海老の日®キャンペーン】

プレミアム賞品GETのチャンスです。今年の海老の日キャンペーンでは、桂文枝師匠&私立恵比寿中学様のサイン入り海老Tシャツがプレゼントできることになりました。
全国各地で開催しており、今年は豪華賞品がプレゼントできることになり応募者様にはBigチャンスです。
詳細はこちらをご確認ください。

海老の日®キャンペーン
http://ebikyoukai.jp/camp2017.php

築地場外では応募シール2枚で海老関連商品が当たるキャンペーンも同時開催致しました。
築地場外の45社が参加し、目印の赤い風船が買い物客の目を惹きつけ、ご好評を頂き多数の応募を頂きました。

▲Pagetop