CONTENTS

参加企業一覧

※最新の参加企業様を掲載させていただいております。

2018/10/21
2018年慶應連合三田会大会に協賛

日本海老協会は、2018 連合三田会大会コンセプト「​KEIO KITCHEN~未来を語り合う食堂~」の趣旨に賛同し、美味しい水産物がお値打ちに購入できる通販サイト「ABSEA」で使用できる2000円のクーポン券を1万人に協賛いたしました。魚離れが進む日本に、美味しい魚介類を食べてもらい好きになってもらう意図で取り組んでいます。

【慶應三田会大会とは】
「慶應義塾大学の卒業生(塾員)が組織する同窓会は主に『三田会』と呼ばれ、卒業年度、地域、職域などを単位とした数多くの三田会があります。これらの『三田会』をとりまとめる中枢が慶應連合三田会で事務局は東京都中央区銀座にあります。詳しくは慶應連合三田会公式サイトをご参照ください。
慶應連合三田会大会とは、上記の慶應連合三田会のサポートのもと、塾員有志が実行委員会を組織して毎年秋に慶應義塾大学日吉キャンパスで開催する、全ての慶應義塾の卒業生を対象とした大規模な同窓会です。
毎年、卒業40年、30年、20年、10年の塾員が大会運営の当番年度となり、卒業30年の塾員を主幹事、卒業40年の塾員をアドバイザーとし、卒業20年と10年の塾員と一致協力して、大会の1年以上前からボランティア活動によって準備を進めております。
大会当日は、卒業50年の方々をご招待しての式典、シンポジウム、コンサート、福引抽選会等の多彩なイベントを開催いたします。また塾員の皆様にご購入いただく大会券に応じて魅力ある記念品の交換を行うほか、会場内には多くの模擬店も出店いたします。毎年2万人前後の塾員ならびにそのご家族にご来場いただき、日吉のキャンパスは多いに賑わいます。
https://2018.rengomitakai.jp/

【KEIOKITCHINとは】
おいしいね!楽しいね!
それこそが生きる力の源です。
日本各地で活躍する塾員を中心とした生産者が大切に育ててきた食材を、生産地や慶應義塾とご縁のある料理人たちが最高の一皿に仕上げます。
手間をかけて大切に育てられた食材を、みんなでワイワイ楽しく食べながら、食を通じて見えてくる地域の豊かさや向き合うべき課題をシェア。
新しい日本のカタチを年齢や立場を越えて大いに語り合う、それがKEIO KITCHENです。未来に責任ある全塾員のための大食堂です。
https://keiokitchen.wixsite.com/2018

▲Pagetop