CONTENTS

参加企業一覧

※最新の参加企業様を掲載させていただいております。

参加企業一覧をご覧になるにはこちらからご覧ください。

協力企業・団体・個人・その他

※五十音順に掲載させていただいております。

水産庁

農林水産省

2020/9/4
「エビフェス!オンライン」9月19日(土)開催決定~海ごみと食品ロスの削減(海と日本2020)~

一般社団法人日本海老協会(事務局:東京都中央区築地6-23-12 代表理事:藤井務)は、9月19日(土)に海の環境・海の仕事・海に抱かれる楽しさをまるごと学ぶことで、未来に豊かな海をつなぐイベントとしてエビフェス!オンライン2020を開催致します。体験コンテンツをオンラインで繋げることで、“場”を共有せずとも楽しめる『リアル』×『オンライン』を融合した次世代型フェスです。このイベントは、次世代へ海をひきつぐために、海を介して人と人がつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

エビフェス!オンライン2020

エビフェス!オンラインは次世代の海を担う子供たちが日本の魚河岸文化と伝統を体感し、「命を思いやる想像力」を養うことで、未来に豊かな海をつないでいくためのイベントです。和・洋・中それぞれの料理の巨匠たちによるフードロス食材を使った料理教室・海老の解剖体験・バイオプラスチックの活用講座と、なんでも質問会を開催致します。

「リアル」×「オンライン」の次世代イベント

『エビフェス!』は2014年から6回にわたり築地や豊洲など、日本の魚河岸文化の拠点を中心に毎年リアルイベントを開催してきました。しかし、2020年はコロナ拡大の影響から、リアルでの開催が難しい状況となりました。
そのような中でも、リアルとオンライ​ンを融合したオンラインフェスにすることで、今年も楽しんで頂ければと思い開催することになりました。

エビフェス!オンライン2020〜注目POINT〜

①体験をオンラインで繋げる次世代型イベント

②大人も子供も楽しめる世代を問わず学べるイベント

③楽しく学び世界を変える参加型のメッセージイベント

エビフェス!2019のイメージ

2019年度は9月14日(土)に豊洲市場の先客万来施設予定地にて開催されました。
イベント当日は約20,000人のお客様にご来場いただきました。また、エビフェス!オンラインで開催予定の
海老の解剖教室は、2019のエビフェス!で開始5分で全3回90名の体験枠が満席となった人気のコンテンツです。

開催概要

日時:9月19日(土)
開催場所:オンラインにて実施(後日参加URL等を発表)

 

▲Pagetop