全日本海老選手権

夢のエビ料理を描いて、海老を食べよう!
全国の教育機関(小・中・高等学校、保育園・幼稚園、児童施設など)の子どもたちに、
自分が食べたい夢のエビ料理を描いてもらうコンテストです。
参加校には、有頭エビを無償提供。

海老は、どうして目玉が飛び出てるの?
茹でると赤くなるのはなぜ?
海老は何種類いるの?
など

エビの特徴を実際に観察しながら解剖体験。
エビに触れ、その生態を知ることで「エビは生き物である」ことを
改めて体感してもらう「食育」にも繋がる企画です。

その解剖した海老をお父さん、お母さん
家族みんなが笑顔になる海老料理ってなにかな?と
えびを丸ごと使った夢の料理を描いてもらいます。

水産食材を無駄なく使いきる
料理のアイディアコンテストの開催をすることで、
フードロス削減への取り組みと
海の恵みである海洋生物の命を頂く
大切さ・ありがたさを体感してもらうことが目的です。
この活動は、次世代へ豊かで美しい海を引き継ぐために、
海を介して人と人とがつながる
“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

海と日本プロジェクトとは

海で起きている環境の悪化などの現状を、
子供たちをはじめ全国の人たちが
「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ
引き継ぐアクションの輪を広げていくため、
日本財団や政府の旗振りのもと、
オールジャパンで推進するプロジェクトです。

ハッシュタグを利用していいね!やシェアをお願いいたします。
#えび丸ごと夢の料理 #海と日本
#日本海老協会

申し込み方法

お申し込み条件

下記の 3 つの条件を厳守いただける学校、施設などの教育機関のみに出荷いたします。※一般の方は対象外です。

  1. 海老の解剖動画を見て、実際に解剖を行う
  2. 有頭海老を美味しく食べる
  3. お絵描き用紙に「こんな海老料理があったら家族が笑顔になる」と思う海老料理の絵を描く

コンテストの優秀作品は、あの一流レストランのシェフが料理を実現化!

「えび丸ごと夢の料理コンテスト」は、ただ夢のエビ料理を描くだけではありません。テレビでも紹介される一流レストランのシェフが審査員となり、優秀作品はシェフが実際に作ってくれるのです。
2023年では、優秀作品から着想を得た「海老パフェ」のレシピを、東京・麻布十番に店舗を構えるイタリアンの名店「ピアットスズキ」の鈴木シェフが考案、商品化。また、日本を代表する中華料理店ともいえる「トゥーランドット臥龍居」の脇屋シェフは「干し海老の旨み!プリプリ海老ご飯」と題したレシピを商品化してくれました。自分の考えた料理を一流のシェフが作ってくれるという、子どもたちにとっては夢のあるコンテストです。なお、受賞作品はホームページで発表し、賞品として海老が贈られます。


えび丸ごと夢の料理コンテスト2024
審査員に任命されたシェフの皆様

落合 務様
ラ・ベットラ・ダ・オチアイ オーナー

三國 清三様
「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフ

脇屋 友詞様
「トゥーランドット臥龍居」オーナーシェフ

茂出木 浩司様
「三代目たいめいけん」オーナーシェフ

鈴木 弥平様
「ピアットスズキ」オーナーシェフ、「トラットリア・ケ・パッキア」オーナー

野永 喜三夫様
「日本橋ゆかり」三代目若主人

川上 春樹様
「Casa di Camino」オーナーシェフ

お申込み手順

  1. 当協会受注画面「ABSEA」から注文する
    申込受付開始:2024年6月13日(木)~なくなり次第終了

    🦐注文画面はこちら
    https://absea.shop/products/dreamcooking2024

  2. 海老が届いたら、海老解剖動画を見ながら解剖を行う
    使用期限日:2024年7月31日(水)まで

    🦐解剖動画はこちら
    https://youtu.be/I732mTwTlYw

  3. 「えび丸ごと夢の料理」の絵を描いて下記の送り先に送付する
    使用期限日:2024年7月31日(水)まで

    🦐お絵かき用紙ダウンロードはこちら(A4サイズで印刷)

    【送り先】
    一般社団法人日本海老協会
    えび丸ごと夢の料理コンテスト 事務局宛
    〒145-0045
    東京都中央区勝どき2-8-12 東京 BUC 中銀 1524 号室

  4. 解剖教室の様子を写真撮影しMailにて報告する
    報告期限日:2024年7月31日(水)まで

    ebikaibou@ebikyoukai.jp

エビのことを知って、
命の大切さを学んでほしい

お申込みいただいた学校、施設などの教育機関には、海老の解剖動画を見ながら、実際に解剖をしていただきます。動画では、水産庁長官任命の『お魚かたりべ』である早武忠利氏が海老の秘密(エビポイント)を楽しく解説しています。

“エビの体の秘密”や食卓を盛り上げる“美味しい食べ方”まで、子どもたちはもちろん、大人も楽しめるエビの秘密(エビポイント)が散りばめられています。普段何気なく食べているエビにも、実は知らないことがたくさんあることを理解し、子どもたちに命の大切さを学んでほしいと考えています。
なお、今年は、コンテストで選ばれた子どもたちを「子ども海老大使」として任命。多くの学校、施設からの応募をお待ちしています。

お申し込みはこちら

えび丸ごと夢の料理コンテストに
応募して受賞すると⁉️

  1. トップシェフが夢の料理を再現化‼️
    名誉海老大使のトップシェフが審査員となり、優秀作品はシェフが実際に料理を作ってくれます。
  2. 賞品は、海老‼️
    受賞者のご自宅に海老が届きます。
  3. こども海老大使に任命‼️
    受賞作品の子どもたちは、「日本海老協会公認 こども海老大使」として公式HP.SNSなどで紹介させていただきます。
  4. 受賞作品は都内会場で掲示‼️
    イベント名:GTFグリーンチャレンジデー2024 in 新宿御苑
    https://gtfweb.com/gcd2024/news/latest.html
    日時:2024年11月2日(土)、3日(日)
    場所: 新宿御苑
  5. 受賞作品をデザイン化‼️
    商品パッケージやダンボールなどに印刷してたくさんの方の目に届きます。

過去のベスト海老料理大賞
受賞者

エビとゴロゴロ野菜のサラダ

越澤 七海さん(13才)

巨大エビパフェ

成塚 心彩さん(14才)

小えびのたきこみごはん

小田垣 花佳さん(14才)

至福のえびチャーハン

鈴木 佑茉さん(14才)

かわいいおすし♡

かとう りおなさん(9才)

海天丼

高山 芽衣さん(12才)

えびおむらいす

いとう かなたさん(7才)

えびコッペパン

村瀬 友さん(13才)

過去の受賞履歴はこちら

みんなの「えび丸ごと夢の料理」

▼エビデイの投稿はこちら▼